豪華絢爛な景品で、二次会を盛り上げよう

忘年会の真骨頂と言えば、二次会です。
会社のメンバーと、その時だけは羽目をはずして大騒ぎする事が出来る、楽しい時間です。



漫才やモノマネ、一発芸、そしてビンゴ大会など、二次会には多種多様なレクレーションがあります。



レクレーションの中でも、多くの会社の二次会で採用されているのがビンゴ大会です。

特に大掛かりな設備や準備も必要ではありませんし、ちょっとしたスペースがあれば、どこでも出来ます。
またカラオケ大会やボーリング大会とは違い、良い意味で個人の力量に関係なく、運次第で豪華な景品が当たるチャンスがあるため、レクレーションとしては最適です。ただし、二次会の幹事役の人々はちょっと頭を痛めるかもしれません。どういった景品をチョイスすべきか、頭を使わなければいけないためです。予算の中でやりくりするのが基本ですが、あまり経費削減をし過ぎるのも考えものです。



景品として是非とも用意したいのが、最近流行りの最新家電です。ロボットクリーナーや羽なしの扇風機、吸引力に優れたハンディクリーナーやコーヒーマシンです。

こういった普段使いの家電であれば、誰もが欲しがるものです。


また最新家電なら、既に似たような家電を持っている方でも、満足してくれますし、掃除機やコーヒーマシンのような誰もが毎日のように使うものなら、老若男女問わず、景品として喜んで受け取ってくれます。

二次会の景品が豪華絢爛であれば、その分、イベントは盛り上がります。
組織の士気高揚に豪華絢爛なグッズは不可欠ですし、時には経費削減を忘れて奮発すべきです。