二次会の景品をそろえる時に知っておくと良いこと

二次会の景品を用意する時には、知っておくと良いことがいくつかあります。知識を増やしておくと、効果的なそろえ方ができますから、色々な二次会で景品を用意する際に役に立ちます。

まずポイントの1つとして挙げられるのが、インパクトです。

二次会の景品は、もらって喜べる物を選ぶのはもちろんですが、何がもらえるかわかった時点で高揚感を得られるようなインパクトのある物を選ぶと効果的です。

ブランド和牛やまだあまり普及していない家電製品などを選ぶと注目度が高く、良い反応を得られることでしょう。インパクトということでいえば、パネルを用意するというポイントも押さえておきたいところです。



パネルがあると景品の魅力が伝わりやすく、二次会の会場全体に良いアピールができます。



目玉となる物は、A3ぐらいの大きめのサイズのパネルで見せることができると良いアピールになるでしょう。もう1つ知っておくと良いポイントが、持ち帰りやすさを重視した選び方で、目録で渡すと効果的です。
手続きをして、後日発送されてくる目録タイプであれば、どんな物が当たっても持ち帰る時に負担になりません。

形、大きさ、重さ、温度管理などありとあらゆることを気にせず二次会の景品を選ぶことができますから、非常に使い勝手が良いものです。



ちなみに、数をたくさん用意する必要がある時には、セット商品を購入すると便利です。


10点セットや15点セットなど切りの良い点数で販売されていますので便利です。